ミツハマップ

左官の技が光る擬洋風建築

松山市三津1 丁目5-17

この建物は一見して真向かいの鉄筋コンクリート造りの旧石崎汽船本社と構造的に同じように見えます。しかし実は、伝統的な木造の町家を外壁が囲んだ擬洋風建築であります。

擬洋風建築とは、幕末の開港以降、外国人居留地などの洋風建築に刺激を受けた大工の棟梁が在来の技術を応用し、創意工夫し洋風らしく装った建築のことです。
山谷家は明治28 年創業。大正12 年の築港に伴い、新港近くにこの支店を建築しました。セメントおよび関連製品卸、船舶代理店、船舶運送業を営み、現在に至っています。

建物外壁は「モルタル仕上げ」。鈴木家の「洗い出し仕上げ」と同様、石造りに見えるよう工夫した左官職人の技術の高さが感じられます。明治時代に入り、当時の左官職人たちは新しい工法・材料を短い期間で身につけ、西洋の石を用いたどんな外観でも、在来の技術を用いて次々と完成させました。これは日本の左官技術が、鏝(こて)の技一つで自由自在に漆喰壁を塗りこなしたり、細かい細工を施すことができるような高い水準に達していた証でも

あります。外壁には、擬洋風建築に合わせて作られた銅板製雨樋が付いていて、石崎汽船のものとよく似ており、同じ板金工による手仕事と考えられます。

 

参考文献:三津の古建築ものがたり

ミツハマップ
三津お散歩マップ
町家バンク活用事例
旧濱田医院

物件検索

  • 住居

    Select

    Cancel

  • 店舗向き

    Select

    Cancel

  • 居抜き

    Select

    Cancel

  • リノベ済

    Select

    Cancel

  • イジリ甲斐

    Select

    Cancel

  • レトロな趣

    Select

    Cancel

  • コンパクト

    Select

    Cancel

  • 海チカ

    Select

    Cancel

  • 裏路地

    Select

    Cancel

  • 商店街そば

    Select

    Cancel

  • 楽器相談

    Select

    Cancel

  • 駐車場あり

    Select

    Cancel

  • 庭・畑付

    Select

    Cancel

  • ペット相談

    Select

    Cancel

  • アトリエ向き

    Select

    Cancel

  • 一点豪華

    Select

    Cancel

エリア

  • 住吉1丁目

    住吉1丁目

  • 住吉2丁目

    住吉2丁目

  • 三津1丁目

    三津1丁目

  • 三津2丁目

    三津2丁目

  • 三津3丁目

    三津3丁目

  • 元町

    元町

  • 神田町

    神田町

  • 須賀町

    須賀町

  • 梅田町

    梅田町

  • その他

    その他